最近はあまり聞かなくなった「財テク」という言葉ですが、言葉は聞かなくなっても今でも存在します。

特に株やFXなどは詳しい知識がなくても始められるという事もあり、人気の高い投資としてやっている人も多いのが実情です。

しかし投資である以上いつも良い時ばかりではありません。

株価の下落や通貨の変動により、今まで持っていたお金を損する人も多いのです。

つまり損金という形になり回収するのが困難な状態になる訳ですが、そんな意味からもギャンブルに似た様な例えをされる事もあります。

なので一度は成功してお金を増やす事が出来ると、少し損金を出してもまた増やす事が出来ると信じて投資がかさんでしまう事にも繋がる危険性もあります。

損金がかさんでしまうと

損金

お金に余裕があるうちであれば、自分の持っているお金の範囲で収まるのですがエスカレートすると、家の貯金やお金にまで手を出してしまいます。

それでも成功して増やす事が出来るのであれば家族に内緒のまま元に戻す事が出来ますが、そこでまた損金になると使ってしまったお金を戻す事が出来ません。

そんな株やFXでの損金を補填する方法で考えるのがカードローンで、特に家族にバレずに家のお金を補填するにはそのスピード性から考えてもカードローンは利便性に優れています。

とにかく急いで家族に内緒で損失を補填したいのであれば、消費者金融のカードローンはオススメで大手ばかりではなく、中堅の消費者金融でも今は即日融資を行うところが多いのです。

家族にバレずに補填するには

家族に内緒で家のお金を使い株やFXで損金を出した場合、少しでも早く補填をしたいと考えますがそういったケースではカードローンで即日融資を受けバレずに補填する方法を考えても良いでしょう。

カードローンは一度契約出来ればその後の取引は提携するコンビニATMで利用する事が出来るのでピンチという時には役に立ちます。

色んな事情でカードローンでお金を借りるのですが、その事情の一つとして株やFXの損金を補填とする目的であってもおかしくはありません。

大事なのはきちんと返済する事で、借りる理由は人それぞれなので計画的に利用しましょう。